03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

劇団「横綱チュチュ」

Author:劇団「横綱チュチュ」
横浜市磯子区を中心に活動している劇団です。
(横綱チュチュトップページへ)
お問い合わせはメールフォームからどうぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台本読み

2016.09.14 23:45|稽古の様子
台本読みも終盤に入り、気持を作り上げていく段階に進んでいる。役柄の心情を読み解きながら、場面が展開していく。
まだ気持ちをつかみ取るれなくて失敗することも。変化していく心の動きも難しい。舞台は人間8人+猫2匹の日だまり。
今日は前半部分までの会話が作り出す雰囲気を感じつつ、次回、後半に続く。 (弘司)

いよいよ本舞台へ

2015.11.19 00:34|稽古の様子
稽古会場を借りての稽古も最終日となった。
18日大人だけの水曜稽古に子どもたちも参加。みんな頑張って仕上げに向け全員の気持ちが一つになってきている。
これまで積み上げてきた努力を、いよいよ劇場の舞台で華を開かせる力はみんな持っているのだから、恐れず勇気をもってやり切っていきたい。
マスク組がいたので公演最終日まで、身体の調整と体力の温存に注意を払っていきたい。風邪よ!消えてなくなれー!
遅くまでお疲れ様でした。
お呼びした観客と一緒になって、横綱チュチュを愛してくれている人たちに全力で応えていきたいと思います。

音女(綺麗な衣装で可愛く変身)

過ぎない様に

2015.11.17 18:02|稽古の様子
杉田劇場のギャラリーでの、装置作りもほぼ終わり、15日の日曜日は、かなりリアルな状態での、通し稽古となりました。さてと、みんなの一生懸命がギッシリ詰まった本番初日まで、あと四日、最後に仕上げにもう一回、ギアを入れるとしましょうか。でも、あんまり入れ過ぎるとメモリー不足になっちゃうかもだから、そこらへんは臨機応変に・・・でも、それが一番苦手ですぐ「過ぎちゃう」仙吉君なのでした、ハイ!
丸山 仙吉

頭イテェー!! 超課題

2015.10.30 23:55|稽古の様子
10月28日分の投稿です。(言い訳:風邪が完治しない、寝てからの咳に悩まされ超不調)
この日はタウンニュースの記者が取材に入りました。
稽古の冒頭から団先生の、やんなきゃいけなかった思いが話されました。
「ここで初めて超課題ということをもう一度考え直す。超課題というのはお芝居の全部役に立たなければならない超課題、お題目じゃなくて。本当に自分がそのことを体験できてくことによって自分のやるべきことがどんどん変わっていく、そうゆうような
一番のエネルギーを超課題と考える。それがないとお客さんには伝わらない。
何かっていったら、一番肝心なのは、台詞の中に物凄い超課題が隠されている。
僕たちは頭の中だけで考えたって何も発見がないの。人間が幸せになるってことは一体何なんだろう。どういうところに幸せを見つけていくのか。相手とのやり取りの中から生まれてくる。自分の変わり方、何かが変わってきたんだ。何からどう変わってったんだろうということを、丁寧に探さなきゃ駄目なの。そうすると、このお話が、この突拍子もない連中が、実はとんでもない課題を俺たちに突き付けていたんだということが分かってくると良い。そんなところが見つかるようにこれからの芝居は稽古していかなきゃならない。
全部がのっぺりと自分の役だけで、日常の役だけで動いているところがやっぱり良くない。超課題を突き破って、超課題を飲み込む、突拍子もないことをどんどんやってみて、それがボーンと水江さんのことを契機に変わっていくんだ。人間の幸せってのは、人を見て人から受け取ってもらう。人に与える。それが一番の幸せなんじゃない、ということをこのお芝居は伝えているような気がする。
台詞の出方がポーンと間が空く。食えるものは食っていかなきゃならない。そういうことがうんと不自然だ。そういうところをなにしろ、直す!直す!直す!それぞれが、やっぱり生きてるんだ、支えてるんだ、ということが見つかってこないと駄目だってふうに思います。」

音女

枝豆会議

2015.10.27 23:41|稽古の様子
今日は、稽古の準備が終わった時点で、集合の声がかかりました。
みんなで円になり、セットの中で『おいしい枝豆』をつまみながら
現状について、話します。これも、大事な作業のひとつ。
今の稽古状況や雰囲気につぃて本番に向かってもう一度、
演じることを楽しんでますか?と自分に問いかける時間となりました。
とても大事な時間がありました。
                      葉子です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。