09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

劇団「横綱チュチュ」

Author:劇団「横綱チュチュ」
横浜市磯子区を中心に活動している劇団です。
(横綱チュチュトップページへ)
お問い合わせはメールフォームからどうぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.10 23:47|稽古の様子
【本日の稽古内容】

道具作成・確認
占いブースのカーテンを付けてみた。
茶色っぽい印象の、生地の薄いカーテンは、照明効果で中が見えたり見えなかったりして神秘的。あちこちアップグレードは必死だが、この生地で決めるらしい。

とーるさんの歌の先生が見学にいらしていたが、発声法を師事してくださった。

遠くの人に呼びかけるよう『おーい』と声を出す。
“呼びかける”ということはただ声を出せということとは違う。

相手がいる。

言葉には意味がある。
意味があって、伝えるべく相手がいる。
台詞とは、ただ言葉を音にすれば良いというものではないと、改めて感じる。
数分間の、濃い勉強。

その後は作品を頭から、時々止めて修正・確認をしつつ流した。

一番稽古時間の長い日曜日に参加出来ていないリチェ、初の抜き以外の稽古に終始おろおろ。道具の出し入れなども殆ど把握出来ておらず足を引っ張る一方だった。

皆様、申し訳ない。
真澄、すまん。

スポンサーサイト

2011/10/09

2011.10.10 23:41|稽古の様子
午前中は子供達と家族の所を重点的に行い、午後は、場転換を中心に道具の出し入れ担当者を確認しながら行いました。後半は最初から通しをしました。夫婦関係、家族関係が新たに見えて来ました。音響が入り、新作の小道具も披露、製作者に感謝の思いを込め使用しました。台詞がまだおぼつかない中、珍チン音が入った途端、そ
の効果音に皆で盛り上がりました。充実した一日稽古を終え、夜は反省会。くつろぎと日頃の思いを肴に飲み、食べ、秋雨の中、帰途につきました。実りの秋に相応しい舞台目指し稽古に精進したいです by仙寿
本日の稽古風景

稽古場後の日誌=夜の部 2011/10/09

2011.10.10 21:46|稽古の様子
キックオフ以来の、公式反省会!
そりゃもう、ちゃんとちゃんと、芝居の話ばっかりして、
ちゃんとちゃんと、反省しましたとも。
あんまり覚えてないけど、誰かが覚えていてくれる。
覚えていることをつなぎあわせれば、筋が通る。
ひとりじゃなくてよかった。
ちゃんと帰れたし(笑)。

数年前、まだ客席からチュチュの舞台を観ていたとき、
「いたらないわたしが、いたらないあなたをおもっている」
というようなセリフをきいて、号泣したことがあったっけ(正確じゃなかったらごめん)。
数年前の某市民ミュージカルでも、
「こんな自分でも、何かの役に立っているんだ」
ってセリフがあったっけ。

公式反省会では、笑いあり、涙あり…。
この、「笑い」と「涙」。
実は、スピリチュアル的には「浄化」なのです。
必要不可欠なこと。
さあ、これからも、おもいっきり、
泣いて~!!!笑って~!!!









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。